\ りんぐるめの / 車中泊で日本の絶品グルメ巡りの旅

ハスラー車中泊で全国の絶品グルメを堪能しているりんぐるめ(22歳)のグルメ日記✍

うな金│ほっこりとした時間の流れる安ウマうなぎ丼の店!

こんにちは、りんぐるめです🥰
今日は津市の藤方にある、うなぎの名店へ行ってきたのでレポートしていきます!

f:id:rinko_gourmet:20211021004743p:plain

 

津市は藤方にあります『うな金』へ行ってきました!

うな金ってどんなお店?

津市藤方の23号線沿いにお店を構えるうなぎの名店。うなぎは愛知県三河一色産の厳選された国産のものを使用。うなぎに合わせるお米は地元三重県産のコシヒカリを使用している、拘りの強いお店。

 

うな金のメニューは?値段は?

f:id:rinko_gourmet:20210131161824j:plain

通常メニューはこのような感じ。定食とうなぎ丼のどちらを選ぶかが悩みどころですね。うな丼(B)はうなぎが2切れ入っていて1330円と破格の安さ。国産うなぎを使っていてこの安さは凄すぎる。敬服です・・・!

 

一品メニューはこのようなラインナップ。

f:id:rinko_gourmet:20210131161843j:plain
一品物は王道のメニューが揃っています。珍しい「鯉の洗い」が食べられるのも魅力的です。

 

私が注文したのはうな丼(B)とうざく!

うな丼(B)1330円

f:id:rinko_gourmet:20210131161908j:plain

うな丼にはお漬物とお吸い物がセットで付いてきました。なんと!このお吸い物がまさかの肝吸いだったので、肝吸いラバーの凛子は大興奮!!

 

f:id:rinko_gourmet:20210131161930j:plain

肝吸いは苦みのない濃厚な肝が2つほど入っていました。
苦みのある部分は予め取ってくださっているのでしょうか。

うな丼の味変にぴったりなアッサリ目のお吸い物です。個人的には今まで伺ったことのあるうなぎ屋さんの中で、1番好きなお味でした。

 

肝心のうな丼は、女性にジャストサイズな大きさ!
男性用の大きなお茶碗1杯分くらいのご飯量で無理なく食べ切ることが出来ました。

まず始めにお米を食してみたのですがお米の炊き具合に感動!うなぎのタレを吸ってもベチャっとならない位の適度な硬さがあるので、お米の味をしっかりと感じられます。

f:id:rinko_gourmet:20210131161920j:plain

うなぎはしっかりと焼いてあるので、かなり香ばしくてこれまた美味しい!これは日本酒と合わせたくなってしまいますね・・・。(今回は食事後に予定が合ったので、飲酒は諦めました。笑)

 

こちらのうなぎのタレは甘みが控えめ。他店よりも甘みが控えめだからか塩味を感じますが、決して塩辛いタレでは無く、甘みもしょっぱみも油感も控えめなアッサリとしたタレです。アブラの強い食べ物が苦手な私には本当にありがたい、アッサリとしたうな丼でした。

 

甘くてアブラ感のあるような、よくあるうな丼が好きな方には物足りなく感じる味かもしれませんが、お米との相性が抜群なので是非一度食べて頂きたいですね~!

 

うざく 560円

f:id:rinko_gourmet:20210131161943j:plain

うざくにはガリとパセリも付いていました。うざくはうな丼と一緒に食べると味変になって良いですよね!

 

量もしっかり小鉢一杯分入っていて、これで560円はコスパが良いなと思いました。
ちなみに私の後に入られたご夫婦も、うな丼にうざくを追加して注文なさっていました。王道の組み合わせのようですね^_^

 

うな金の店舗情報

住所

三重県津市藤方1610-2

営業時間

11:00-20:00

定休日

毎週月曜日※祝日除く

 

 

 

 

ぜひ私のところへ来て欲しい!という静岡県西部/三重県のカフェ・レストランオーナーさんはInstagramのDMよりご連絡をお願いします💚

∇私のInstagramはこちら∇
はらぺこ凜子の東海グルメ巡り🍚(@tokai_mgmg) • Instagram写真と動画